歯列矯正とは

歯列矯正とは、読んで字のごとく、歯の並び方を美しい歯並びに矯正するというものです。

歯列矯正をしなくてはならないかどうか考えた方がいい歯並びというのは、いわゆる不正咬合と呼ばれる歯並びの方たちです。

不正咬合の歯並びとは、出っ歯や八重歯、受け口など、いろいろなタイプがあります。

また、歯列弓と呼ばれる歯の並び方全体を矯正することもあります。

歯列矯正は、歯並びが悪い方すべての方が行なう方が良いというものではありませんが、病気を発症している場合には、健康保険が適用されることもあります。

残念ながら、一般的な歯列矯正の場合は保険適用外となることが多く、口唇裂や口蓋裂といった場合のみ、健康保険適用となります。

また歯列矯正にはいくつかの方法がありますが、どの方法が良いかなどは、医師や年齢と相談の上、最適な方法を選択するようにします。

歯列矯正の方法については、矯正のこぼれ話というサイトに説明が載っていましたので参考として事前にそちらをご覧になっておいてもよいでしょう。

期間は、1年から数年間が目安です。

☆check☆http://www.blogchalktalk.com/