なぜ歯列矯正をするの?

2013年12月12日

歯列矯正をしたいと思っている方には、いくつかの目的があると思いますが、一般的に言われる歯列矯正の目的には、大きく分けると次のようなことがあります。

まずは、何といっても見た目です。

歯並びが悪いことで口の形がゆがんで見えたりして、顔全体のイメージが損なわることもあります。

もちろん、人によって母を出して笑うことができないというくらい気にしていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

ですから、歯列矯正をして歯の見た目をきれいにし、自信を持って表情を表せるようになるという大きな目的があります。

また、かみ合わせを改善するという点からも、歯列矯正は大きな意味を持ちます。

いわゆるかみ合わせが悪い状態で食事を続けていたり生活していたりすると、歯にかかる圧力が不均等なため、肩こりや偏頭痛、体のゆがみといった歯だけの問題にとどまらないことがあるからです。

さらには、悪い歯並びは虫歯や歯槽膿漏の原因にもなります。

歯の健康維持のためにも、歯列矯正は有効です。

#矯正の目的