大人の歯列矯正

2014年1月16日

大人であっても、歯並びが悪いことは身体全体に影響を与えますし、虫歯や歯槽膿漏などを引き起こす原因にもなります。

もちろん、見た目的にも気になるようになりますね。

ですから、大人になってからの歯列矯正というのも、多くの方になされていることです。

大人になってから行う歯列矯正で使われる方法としては、マルチブラケット法と呼ばれるワイヤーを使ったものでも、ワイヤーを銀のメタルではなく透明や歯と同じ色のプラスチックを使うことで、より見た目的にわかりにくいものにするということができます。

また、歯の裏側に歯を動かす装置を付けてワイヤーを通すリンガルブラケット法と呼ばれる方法もあります。

その他、インプラントなど手術を考える方もいらっしゃいますね。

どちらにしても、保険適用外なので、歯の状態や何本くらいの葉を矯正するかということによって価格も変わりますが、おおよそ60万円から100万円ほどかかると考えておくと良いでしょう。

#大人の矯正