歯列矯正で気を付けたいこと

2014年1月25日

歯列矯正中、特にマルチブラケット法と呼ばれるワイヤーを使った矯正を行っている方は、虫歯になりやすくなっています。

それは、ワイヤーや歯を動かす器具の周辺の歯磨きが難しいからです。

矯正中に虫歯になると、いったん矯正を中断して虫歯の治療に当たらなくてはなりません。

当然、治療期間は伸びますし、費用も掛かるようになります。

read more